施設
特別養護老人ホーム

・何らかの事情(身体の障がい、認知症、介護者の問題等)により、自宅で生活できない方が入居され、生活していただく施設です。

・要介護3~要介護5の方がご入居できます。(要介護1、2の方におかれましては、認知症、精神疾患、虐待、一人暮らし等の場合に特例としてご入居できます。)

・食事、排せつ、入浴、更衣、整容など必要に応じた介護および、機能訓練、レクリエーション、その他娯楽等のサービスを提供させていただきます。

  • 入居者の皆様がずっと笑顔で、明るく楽しく、安心して過ごせる、高齢者のための総合福祉施設です。
  • 多くのボランティア様の参加で、地域と密着した運営をしています。
  • 豊富な食事形態や、さまざまな行事やイベントを行い明日へと希望を持って頂けるような介護に、努めています。

2階
個室6室
2人部屋1室
4人部屋9室

3階
個室6室
2人部屋1室
4人部屋9室
※ショートステイ用居室を含む。全居室に冷暖房・テレビ完備。

◎共用部
食堂、浴室、トイレ

2階食堂にはシャンデリアを、3階食堂には吹き抜けを設けており、広々とした空間でお過ごし頂けます。

  • 施設設計は回廊式を採用。日中は、ほぼどこにいても心地良い日差しの見える、全大型窓を設置。
  • 床材には、衝撃を吸収して和らげる「コルクタイル」を使用しています。
  • 全館にオゾン脱臭装置完備。
  • 2階に診療所があり、看護師が健康管理のお手伝いをさせて頂いております。
    また夜間に関しましては、介護職員が24時間体制で備えており、看護師と24時間連携を取っています。

01 02名称未設定-5

 

 

お食事は、食堂にてご用意させて頂いております。
朝食   8:00~
昼食  12:00~
おやつ 15:00~
夕食  17:30~

食事形態は普通・一口大・ 荒きざみ・きざみ・極きざみ・とろみ食・ミキサー食など、状態に見合ったお食事を提供させて頂きます。
アイリスでは、行事に合わせた食事など、様々な食事内容を提供させて頂いております。
– 主な行事メニュー内容 –
・おせち・お弁当・各パーティー・お鍋・Xmasメニューなど

0406 05 071718

その他
・第1・3火曜日
2階 料理クラブ
3階 クッキング隊
・第2・4水曜日
3階 おやつバイキング
・毎月「和(なごみ)」開催(お食事行事・2階)
・毎週月・金曜日
喫茶(2階)
毎週木曜日
喫茶(3階)
などを行っております。

 

・浴室は、2階にございます。
・普通浴室には、歩いてご入浴して頂ける一般浴槽(大浴場)と、個別浴槽がございます。
・特別浴室には、椅子に座ったままの方、横になったままの方がご入浴して頂けるチェアー浴槽と、湯船に浸かれない方もご入浴して頂けるシャワーベッドがございます。
・一般浴槽には、純銀イオンによる浴場殺菌浄化装置を設置し、清潔で快適な入浴環境がつくられています。
【効用】殺菌効果・温泉効果・清浄効果
※銀イオンは無色・無臭で、人体には無害です。
医療用具承認番号 55B-1599号
電気用品承認番号   91-32862

09 08 10 11

ページ先頭へ
施設
ショートステイ

入居定員14人
自宅で生活されている、介護の必要な方が、短期的に宿泊していただくことができます。
家族の都合(冠婚葬祭、入院、静養、旅行など)等、一時的に自宅での生活が困難になられた際、夜間も含めた、安否確保、介護の提供。家族介護の負担軽減等も目的としております。
1泊2日~最大30日間。

ページ先頭へ
施設
ケアハウス

概ね一人で生活が出来るが、食事の準備等が難しくなった方が対象です。

トイレ、ミニキッチンがついている個室で一人暮らし(夫婦暮らし)をしていただき、食事の提供、その他相談支援をさせていただきます。

介護が必要な方は、介護保険を利用し、デイサービスセンターやホームヘルパーを利用しながら生活できます。

131214

 

 

 

 

ご利用条件
1、年齢が60歳以上の方( 夫婦で利用される場合は、いずれかの方が60歳以上 )。
2、自炊ができない程度の身体機能の低下、または高齢などのため独立して生活するには不安があって、ご家族の援助を受けることが困難な方( 介護保険サービスを利用しての生活は可能です )。
3、協調して集団生活が営める方。
4、生活費に充てることのできる資産、所得、仕送り、年金等があり、所定の利用料が負担できる方。
5、連帯保証人が2人以上ある方( 利用者が入居生活に適応できなくなった時、責任を持って身元引受けできる方 )。
6、金銭、服薬管理がご自分でできる方。
7、煙草を吸わない方。

ご利用料金
・生活費  国が定めた基準により、月々納入していただきます。
・事務費  国が定めた基準により、利用者の所得に応じて月々納入していただきます。
・暖房費  国が定めた基準により、月々納入していただきます(11月~3月)。
・管理費  国が定めた方法により算出した額を、月々納入していただきます。
・個人経費 毎月の利用料の他に、居室で使用される電気、水道、電話使用料等が別途必要です。

日常生活上のサービス
・食事
管理栄養士の献立によるものを、1日3食ご提供いたします。
・相談
日常生活に関する諸々の相談に応じます。
・その他
健康で豊かな、生きがいのある生活を送っていただくよう、必要に応じて助言を行い、自主的に趣味、教養、娯楽等のレクリエーションを実施する場合、要望に応じてご協力いたします。また、介護が必要になられた場合、ケアマネジャーを通じて介護保険を使っての在宅サービスも利用できます。

留意事項
お互いの人格を尊重し、助け合って仲良く生活するために、集団生活における最小限の規則は、必ず守ってください。

入居の決定
お申し込み ➪ 書類審査 ➪ 面接 ➪ 判定委員会 ➪ 決定
面接を受けていただく方には後日、場所や日時などをお知らせいたします。面接には、本人及び、連帯保証人となられる方に出席していただきます。

体験利用
判定委員会により入居を決定された方は、空室のある場合には、体験利用が可能です。
料金:1日2,000円(お食事付、ご入浴可能)

その他
・浴室は東側と西側の計2ヶ所ございます。(午前より順次、ご入浴いただけます)
・水質検査を1日3回行い、濾過・保温機を24時間稼働しております。
・昼食は選択食(2種)を取り入れ、お好きな方を選んでお召し上がりいただけます。
・毎月、お弁当の日とバイキング食の日を各2回行っております。
・趣味活動にご参加いただけます。(大正琴、コーラス、音楽療法、絵手紙、民謡、創作活動、俳句など)
・全館にオゾン脱臭装置完備
・廊下など、床材には衝撃を吸収して和らげる「コルクタイル」を使用しています。
・季節を感じていただけるような、さまざまな行事やイベントを毎月行っております。
【春】ひな祭り、桜の花見、 菖蒲園見学
【夏】七夕祭り、夏祭り、焼き肉パーティー
【秋】コスモス花見、外食、敬老祝賀会、紅葉狩
【冬】クリスマス会、初詣、新年会、梅の花見 等

ページ先頭へ
施設
診療所

特養入居者、職員の健康管理、診察、処置、健康診断、予防接種等実施しております。
基本、月・水・金に診療します。(その他、整形外科、精神科のドクターの診療もあります。)

img_introduce01

ページ先頭へ
在宅
デイサービスセンター

自宅で生活されている方を、朝に送迎車でお迎えにうかがい、日中、アイリスで過ごしていただき、夕方、自宅にお送りさせていただきます。

機能訓練、気分転換、閉じこもり防止、入浴の確保、安否確認、家族負担軽減等を目的としてご利用いただくことができます。

送迎、健康チェック、入浴、食事、レクリエーション、リハビリ、サークル活動、喫茶などのサービスを提供しています。

15

 

 

 

 

 

~ デイサービス 1日の流れ ~

8:30 お迎え
介護職員が身体障害者送迎車や福祉自動車を運転して、寝たきりや障害がおありの方でも、ご自宅までお迎えに伺います。
9:30 入浴・その他
看護師による体調管理を行い、順次入浴して頂きます。マッサージ、レクリエーション、趣味活動も行っています。
11:45 食前体操
食欲増進を促したり、喉に食べ物を詰まりにくくするために、食前に毎日、体操や発声練習を行います。
12:00 昼食
来所時に、2種類からお好きな方を選択して頂きます。バイキングやお弁当、季節や行事に合わせたメニューの日もあります。
13:00 トイレ誘導
声かけやトイレのお手伝い等をさせて頂きます。
13:30 レクリエーション・機能訓練
様々なレクリエーションを行い、心身機能の維持、向上を目標にしています。機能訓練では、色々な器具や運動器を使用して、運動機能の向上を目指します。
14:00 おやつ
手作りの物や誕生日会等も行っており、美味しいおやつをお召し上がり頂きます。
14:30 トイレ誘導
声かけやトイレのお手伝い等をさせて頂きます。
15:30 お送り・余暇活動
7時間未満利用の方の送迎を行います。※帰宅時の対応等に連絡のある場合は、職員までお知らせください。
9時間未満利用の方のレクリエーション等を行います。
16:30 トイレ誘導
声かけやトイレのお手伝い等をさせて頂きます。
17:00 お送り
8時間未満利用の方の送迎を行います。
※帰宅時の対応等に連絡のある場合は、職員までお知らせください。

お食事
16 17

1819

20 21

・昼食は選択食を取り入れ、毎日2種類のメニューからお好きな方をお選び頂けます。
・毎月、お弁当の日とバイキングの日を各2回行っております。
・アイリスでは行事に合わせた食事など、様々な食事内容を提供させて頂いております。
◎お寿司、お弁当、天婦羅、各パーティー、お鍋、おでん、Xmasメニューなど
・食事形態は普通食、一口大、荒きざみ、きざみ、極きざみ、とろみ食、ミキサー食等状態に見合ったお食事を提供させて頂きます。

浴 室
23 22 24

26 25

・ご入浴前に、看護師による血圧測定等を行い、体調管理をさせて頂きます。
・脱衣所を広くすることで、安全面に配慮しています。
・普通浴室には、歩いてご入浴して頂ける一般浴槽と、個別浴槽がございます。
・特別浴室には、椅子に座ったまま入れるチェアー浴槽と、横になったままの方でも安心して、安全に湯船に浸かれるストレッチャー浴槽がございます。
・必ず職員が付き添い、安心して気持ちの良いご入浴をお楽しみ頂けます。
・入湯時や立ち上がり時にも安心してご入浴頂けるように、一般浴槽内には座椅子を設置しています。

機能訓練
27 28

29 31 30

33 32
・柔道整復士、スポーツトレーナー、マッサージ師、看護師が中心となって、個別及びグループで運動教室を毎日行っています。
・ご自身の体調、体力に合わせた運動をお勧めしています。
・ルームウォーカー(室内歩行器)、エアロバイク(室内自転車)、乗馬(馬の背中に乗った時のような運動効果が得られます)、平行棒(歩行訓練)などの運動機を使用して、四肢筋力の維持、向上を行うことも出来ます。
・「もう少し体力をつけたい」「部屋の中を歩けるようになりたい」「家族と一緒に旅行に行きたい」など、それぞれの目標を持ってお取り組み頂けます。
・ご質問、ご相談などございましたら各専門士が親切、丁寧にお応え致します。

マッサージ
35 36

37  38
・血流改善を目的に、整体師によるマッサージを実施、ローリングベッドを完備しています。
・マッサージ機2種、足裏マッサージ機2基も完備、ご自由にお使い頂けます。

趣味活動
39 40 41

43 42 44

・様々な趣味、サークル活動を行い、楽しく、やりがいのある時間をお過ごし頂けます。
【主な活動内容】
コーラスA、コーラスB、習字、民謡、絵手紙、大正琴、ちぎり絵、俳句、フラワーアレンジメント、全体音楽療法、季節に合わせた創作など。

その他
45 46 47
・アイリスでは毎日、おやつを無料でご提供しております。
・焙煎豆の挽きたてコーヒーも、無料でご用意しております。
・健康的で体に優しい、豊富なミネラル成分を含んだ弱アルカリ水(PH:7.3)のボトルウォーターも完備。安心してお飲み頂けます。
・プリンやゼリー、フルーチェなどの柔らかい流動食もご用意しております。
・みんなで協力して作る「手作りのおやつ」の行事も各種行っています。
【主な手作りのおやつ】クッキー、ピザ、スイートポテト、クレープなど。

4849 50

5152
・新型の宴会用カラオケ機を導入。月に何度かカラオケ大会を開催しています。
・多くのボランティアの方々に慰問して頂き、催しとして楽しいひと時をお過ごし頂いています。
【主な催し内容】フォークダンス、車椅子ダンス、ハンドベル、フラダンス、マジックショー、腹話術、銭太鼓、大正琴など

ページ先頭へ
在宅
ホームヘルパーステーション

自宅に訪問し、日常生活の介護、お世話をさせていただきます。

53

 

 

 

 

 

 

オムツ交換、入浴介助、食事介助等の身体介護と、買い物、調理、掃除、洗濯等の生活援助に対応します。
介護職員初任者研修受講者・介護職員基礎研修(ヘルパー1級・2級)受講終了者や介護福祉士が対応します。
年末年始を除く、土日祝も対応します。
ヘルパーは直行直帰ではなく、必ず事業所にて申し送り等を確実に行い、対応することとしています。 少人数の体制で統一した対応を図るようにしています。

ページ先頭へ
在宅
居住介護支援所

自宅で生活されている利用者が介護保険を利用するにあたって、ケアマネジャーが介護や生活の計画(ケアプラン)の作成を行います。

その他、生活全般的な相談支援をします。

介護支援専門員6人(内、主任介護支援専門員有資格者が3人)配置。
総合福祉施設が母体となるため、柔軟かつ臨機応変な対応が可能で、担当ケアマネジャーを主任ケアマネジャーがサポートする体制をとり、多角的な視点で対応させていただきます。
要介護(要支援)認定・申請、等各種申請代行から対応致します。

ページ先頭へ
在宅
在宅介護支援センター

アイリス周辺地域の総合相談窓口です。

54

 

 

 

 

地域の高齢者の方々が、生活の中で生じる様々な問題を、総合的に相談できる身近な窓口として地域包括支援センターと連携しながら相乗的に地域の高齢者の安心した街づくりを目指します。

大阪府社会福祉協議会 老人施設部会の社会貢献事業に対応し、生活困窮されている方への相談支援を行います。

ページ先頭へ
在宅
地域包括支援センター

地域の高齢者の総合相談窓口です(枚方市から委託を受けています)。

5655
 

 

 

 

 

枚方市から委託を受け、枚方市第9圏域(香里地域)を担当とし、保健師、社会福祉士、主任介護支援専門員が、総合的に地域の高齢者の相談に応じ、介護予防の取り組みに対応します。

各種医療福祉、介護保険、介護予防、認知症、権利擁護、成年後見人等の相談を随時受け付けております。

住所:枚方市香里ヶ丘9丁目9番地の1 D47号棟 S5号室

℡:072-853-1300

 

ページ先頭へ
ページ先頭へ戻る